婚約指輪はじめてマニュアル~購入から本音まで体験談満載~

体験談から見えてきた!

失敗しない婚約指輪の選び方・渡し方

2人の記念日、彼女の誕生日、大事なイベントの日など、婚約指輪を渡すタイミングはカップルによってさまざま。先輩カップルの婚約指輪購入から、渡すまでの流れがわかる体験談を紹介します。婚約指輪を受け取った女性の本音も公開しています。

彼女の正直な気持ちなど、赤裸々な体験談をまとめてみました。

これから婚約~結婚と進んでいくカップルにとって、実際に体験した人の話は気になりますよね。指輪の選び方や渡したときのシチュエーション、指輪を受け取ったときの彼女の正直な気持ちなど、赤裸々な体験談をまとめてみました。自分たちのときはどうするのか、参考にしながら読んでいただけると幸いです。

【購入編】婚約指輪、どうやって決めた?

【彼氏】 彼女と一緒に決めました。

本当は、婚約指輪は自分一人でこっそり用意して、彼女を驚かせるつもりでした。でも、いろいろ調べていくうちに女性にとって指輪のデザインはとても重要だということが分かり、お店で一緒に選ぶことに。当初考えていた予算は20万円ぐらいで、せっかくだから宝石がたくさんついた豪華なものにしようと提案しましたが、あまりゴテゴテと飾りがついていると使いにくいということで、結局5万円前後のシンプルなものになりました。彼女の好きなピンクダイヤを一つだけあしらったもので、形は人気のV字ライン。「これなら、普段会社にもつけていけるね」と彼女はすごく喜んでくれました。思っていたよりも安く済んだので、浮いた分は新婚旅行の予算に回せそうです。

【彼女】 あちこち回り感じのいいお店で買いました!

友人から「指輪のサイズはけっこう変わる」と聞いていたので、彼と二人であちこちのお店を回り、感じがよくて購入後も長いお付き合いのできそうなジュエリーショップを見つけました。そこはセミオーダーもできるということで、シンプルなストレートのリングに誕生石をあしらったものを8万円ぐらいで注文。既製品に少し手を加えて好みのデザインに変えただけですが、予算より2万円ほど安かったし、なんとなく「世界に一つしかない指輪」という感じで気に入りました。誕生石はダイヤにも負けないぐらい人気があるらしく、私たち以外のカップルも熱心に店員さんの説明を聞いていましたよ。クリーニングはもちろん、サイズ直しも無料でしてもらえるそうなので安心です。

気に入った予算・デザインに出会えるかがとても重要

婚約指輪の購入にあたっては、希望通りの予算でいかに気に入ったデザインに出会えるかがとても重要です。どんなに好みでも予算を大幅に超えてしまっては大変なので、妥協せず、いろいろなお店を見て回りましょう。

管理人エリエリのワンポイント

【実践編】婚約指輪、どうやって渡した?

【彼氏】 貸し切りバーで渡しました。

女の子らしく、ロマンティックなことが大好きな彼女に喜んでもらいたくて、ムード作りを頑張りました。婚約指輪を渡すと決めたのは彼女の誕生日。夕食をちょっと高級なレストランでとり、行きつけのバーへ。実は、事前にマスターに頼んで特別なカクテルを注文していました。その名も「プロポーズ」。ライチやパイナップルでフルーティに仕上げた色もきれいなカクテルです。その後、誕生日ケーキでお祝いしました。マスターの好意で、当日はなんとバーは貸し切り。ケーキを食べ終わったところで「実は、そのカクテルの名前は……」と彼女を驚かせ、そっと指輪を渡しました。もちろん、彼女は大感激してくれ、プロポーズは大成功! マスターにも感謝しています。

【彼女】 彼氏の家でもらいました。

私が彼から婚約指輪をもらったのは、なんてことない普通の日曜日でした。その日は、連日の残業で疲れ果てている彼にゆっくり休んでもらおうと彼のアパートで手料理を作り、一緒にDVDを見ていました。一枚目を見終わって次はどれにしようかと迷っていると、彼が「ちょっと目をつぶってて」と。何だろう? と思いながらも素直に目をつぶると、なんと右手の薬指に指輪が通る感触が! びっくりして目を開けると、そこにダイヤの婚約指輪がはめられていました。あんなにも忙しかったにもかかわらず、彼は私のためにあちこちのお店を回り、指輪を探してくれたのです。そういえば、さりげなく指のサイズを聞かれたことがあったような……。彼のあたたかい気持ちがなによりも嬉しかったです。

渡す場所やシチュエーションにこだわって!

一生に一度のプロポーズだからこそ、思い出の残るものにしたいですよね。少しぐらい失敗しても、真心はきっと伝わるから大丈夫。婚約指輪を渡す場所やシチュエーションにこだわって、彼女を大感激させてしまいましょう!

管理人エリエリのワンポイント

【本音編】婚約指輪、もらったときの感想は?

【満足】 フルオーダーの婚約指輪に感動

私は、彼からもらった婚約指輪に心から満足しています。なぜなら、彼が私好みのデザインを熟知してくれていたからです。いくら愛情がこもっていても、気に入らないデザインのものを毎日つけるのは少し気がひけます。それに、ダイヤが一面に散りばめられていて高級感があるものだったのも嬉しかったです。婚約指輪ってどんなものをもらったのかが女子同士で話題になるので、あまり安いものだと恥ずかしいんですよね。その点、私がもらった指輪は80万円ぐらいする有名ブランドで、誰に見せても胸を張っていられました。よく「うらやましい」って言われましたよ。また、彼が「世界に一つしかない指輪をプレゼントしたい」と言ってフルオーダーしてくれたことにも感激しました。

【不満】 せっかくの婚約指輪なのに…

せっかく贈ってくれた彼には申し訳ないのですが、私はあまり婚約指輪に満足できていません。なぜなら、値段が安くて立て爪にごく小さなダイヤの付いた、どこにでもあるデザインのものだったからです。友人にも「見せて」と言われたのですが、恥ずかしくて曖昧にごまかしてしまいました。本音を言えば、もっと個性的なデザインで、せめて30万円以上するものが欲しかったです。彼もまだ収入があまり多くないので仕方がないのですが、とても外につけていく気にはなれず、箱に入れたままずっとしまいっぱなし。さすがにデートの時だけはつけていきますが……。おまけに、サイズが合ってなくてつけていると何度も指から抜けそうに。この分じゃ、結婚指輪にも期待できないかな。

あまりに安いとガッカリされる可能性が大!

女ゴコロは複雑で、値段が高すぎても申し訳ないけど、あまり安すぎるとがっかりしてしまうようです。サイズがちゃんと合っているのは当たり前! デザインが一番重要で、女友達に見せても恥ずかしくない洗練されたものが好まれます。

管理人エリエリのワンポイント